レーザー脱毛、シミ消える?増える?

MENU

医療レーザー脱毛、シミ消える?増える?

シミは女性の敵でもあり若い頃にはなかったのに年を重ねるごとに増え気になる方もいるのではないでしょうか。そこで昨今では学生から医療脱毛によりムダ毛処理する女子も増えておりレーザー脱毛でシミが消える?または増えてしまうのか?ネット上でも噂となっていますので関心を高めている方も少なくないようです。

 

ここでは医療レーザー脱毛とシミ、そばかすの関係を調査しまとめてみましたので今後のムダ毛処理の参考としてご覧くださいね!

 

 

シミができるメカニズム

 

シミのもととなっているものはメラニンと呼ばれる色素成分となります。そこで産生されたメラニンは本来は通常の表皮のターンオーバーによって角質とともに垢として排出されます。しかし様々な要因により過剰に作り出されたメラニン色素はターンオーバーとともに排出しきれずに皮膚上に残ってしまうことでシミが発生します。その理由として加齢によるものを始め紫外線や物理的刺激やストレス、ホルモンバランスの乱れなどの内的要因によることもあります。

 

できたシミの対処法

 

  • 厚生労働省が認めた美白作用のある化粧品を使用
  • クリニック処方の外用剤・内服薬で内からと外から両方のアプローチ
  • ピーリングで肌のターンオーバーを刺激
  • レーザーや医療用パルスライトでのシミ除去

 

レーザー治療は即効性がありますが化粧品や薬の服用、塗布の他シミの治療には長期戦となることが予想され消えたかと思った矢先、再発や新たなシミができることも。シミ予防として紫外線にあたることはなるべく避け注意することが重要としています。

 

都市伝説?レーザー脱毛でシミが消えた!

 

美容外科やクリニックでシミ治療に使用されているのがアレキサンドライトレーザーとしていますが脱毛機器の種類としても聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。本来しみやそばかすの治療のために開発された光でメラニン色素に照射するとメラニンを破壊するという作用がありシミを消すことが期待できます。

 

そこで毛にも反応することでアレキサンドライトレーザーにより脱毛を行っているところもあります。そのため照射の際にシミやそばかすにも反応しうすくなったり消えたりすることが起こり得るとしています。レーザー脱毛でシミやそばかすが消えたということは本当のようですね!

 

しかし同じレーザーであっても脱毛とシミ治療の出力は違いますのでかならずしも消えるとは限らず、目的が異なりますので両方の治療を期待しないほうが良いかもしれません。消えたらラッキーな気持ちでいた方が気が楽に脱毛することができます。

 

まさか・・・医療脱毛でシミが増えたワケ!

 

脱毛に使用するレーザーは赤外線で紫外線ではありませんので結論から言うと医療脱毛が原因でシミが増えることはありません。しかし実際に医療レーザ脱毛口コミや体験談では施術後にシミが増えたという方も多くいるようです。その理由としてレーザー照射の刺激により肌のターンオーバーが活性化し、肌の奥に隠れていたシミが表面に出てくることが考えられます。

 

しかしこの場合のシミは根の浅いシミである場合が多く新陳代謝でそのうち消えていくものとして安心しても良いようです。逆に施術の際の火傷でできたシミや術後の紫外線や乾燥肌によるシミができてしまった場合、ニキビによる色素沈着などによりシミができたと感じる人もおり後に残さないためにも早めに対策する必要があります。