医療脱毛とエステ脱毛の併用はあり?

MENU

医療脱毛とエステ脱毛の併用はあり?教えて!

クリニックやサロンか脱毛するならどっちが良いのか?迷われている方も少なくないようです。それぞれには利点や欠点などがありますのでライフスタイルや目的によりどちらか選択することができます。そこでレーザー脱毛とエステ脱毛の併用は可能か気になる方もいるのではないでしょうか。

 

ここでは併用の際のメリット・デメリットなどまとめてみましたので今後のムダ毛処理の参考としてご覧くださいね!またどちらか一方に現在通われている方も必見となっていますよ!

 

 

部位ごとに医療脱毛とエステ脱毛に通う!

 

クリニックやサロンではキャンペーンや割引など実施していますのでそれぞれの情報により使い分けることでお得となることも期待できます。レーザー脱毛はエステなどのフラッシュ光よりも費用が高いため全身脱毛となるとかなりの料金がかかるとしています。

 

そこで剛毛としているワキやVIOのデリケートゾーンは医療脱毛で!うぶ毛や細い毛質としている部位はエステ脱毛とすることで総合的に費用が安くなることが可能としています。またレーザー脱毛の場合は一般的には5~6回の施術でほぼ完了することができるとして早くにムダ毛を無くしたい部分はクリニックで行いそれほど気にならない部位であれば費用が安いサロンでの施術とすることもできます。

 

医療脱毛とエステ脱毛を併用することで予算や目的にあったムダ毛処理とすることができます。しかし併用することで通う時間や日にちなどスケジュール調整が多忙となることも予想され費用においてもコース選択によっては総合的に高くなることも考えられますので満足するためにも綿密なプランが重要としています。

 

知っておこう!クリニック脱毛のメリット・デメリット

 

  • 永久脱毛で今後ムダ毛処理の必要がない
  • 施術回数が少なく完了できる
  • 肌トラブルの際には直ぐに対処してくれる
  • 剛毛や太い毛も得意部位としている
  • 費用が高い
  • 痛みがある

 

同じ部位に併用することで効果アップ?

 

例えばワキ脱毛するとして同時期にレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の施術を行えばその効果は倍増するのか?気になる方もいるかと思いますがそれは大きな間違いとして脱毛効果がアップして早くに完了することは決してありません!なぜなら施術は毛のサイクルに合わせて照射することで効果がでるとし成長期がその時期としています。

 

そのため成長期以外の退行期、休止期にレーザーでもフラッシュでも照射しても脱毛の効果はなく逆に過度の照射による皮膚トラブルの発生が起きることが予想されます。併用とするならそれぞれ違う部位とする必要があります。

 

エステ脱毛のメリット・デメリット

 

  • 痛みが少ない
  • 費用がリーズナブルで格安としているところも多数あり
  • 脱毛し放題や無制限コースなどがありお得
  • 永久脱毛ではなくいわゆる除毛効果としている
  • 脱毛完了まで長い期間が必要
  • 剛毛や太い毛は効果がでにくい

 

医療クリニックとエステサロンでの脱毛のメリットやデメリットを把握しそれぞれの良い点に注目して併用して通うことで満足、納得できるムダ毛処理とすることが期待できるようです。