レーザー脱毛、翌日の運動・入浴は控えるべき?

MENU

医療レーザー脱毛、翌日の運動・入浴は控えるべき?

細胞を破壊させる医療レーザー脱毛の翌日に運動や入浴(風呂)はOKなのか?気になっている方は結構多いのではないか?と思います。美意識の高い女性の中にはホットヨガ、キックボクシング、サウナなどに頻繁に訪れていて、既にスケジュールの一部になっている方もいると思います。また、剛毛の方ですとレーザー脱毛の翌日にカミソリで毛を剃りたいと考えるケースもあるかと存じ上げます。

 

今回はその辺りを踏まえて、医療脱毛の翌日・次の日に関する注意点について徹底解説していきたいと思います。

 

 

レーザー脱毛は入浴禁止が常識なのか!?

 

ほとんどの美容皮膚科のクリニック、病院においては注意事項で医療脱毛後の当日は湯船に浸からない方が良いと記載されています。場合によっては2~3日、長いと1週間程度はお風呂に入浴するのは避けてくださいと助言されるかもしれません。

 

一般的に日本人の多くはシャワーではなく、シッカリと浴槽に浸かり、温まることを好むのが主流であると思います。これは男性・女性に限った話ではないでしょう。それを我慢しなければいけないのは精神的なストレスを抱えることになるかもしれないのですが、実は気を付ければ当日でもシャワーならOK、翌日から入浴OKである医療機関も結構ありますので、重要であると判断して気になるのであれば無料カウンセリングの時にジックリと質問をぶつけてみるのも1つの手です。医師によって判断が異なる可能性もありますが、専門家の意見は知識にもなりますので、聞いてみるメリットは十分にあるのではないでしょうか?

 

レーザー脱毛後にシャワーを浴びる場合の基本的な注意事項としては施術部位をこするなどダメージを与えないように配慮することです。また、シャワーの温度についても熱めではなく、ぬるめで調整するのが理想的ではありますね。

 

また、医療レーザー脱毛の翌日に入浴を許可されているクリニックもありますが、いつもと同じような温度で浸かるのは避けたいところではありますね。個人差はありますが、翌日の段階では肌に赤みが出ているケースもあり、本来の状態とは異なる場合が多いのが特徴的になります。シャワーの水量においても弱めにしてできるだけ刺激を与えないように工夫をするのがポイントになります。

 

無視して熱い湯船に浸かるリスクとは?

クリニックや病院の助言を無視してしまい、後悔されている体験談・口コミは意外と多くあります。当日NGが出ているのに無視をして熱い温度で入浴をするとどうなるのか?考えられるリスクをまとめてみました。

 

  • 肌が炎症する
  • 肌が痛くなる
  • 肌がかゆくなる
  • 次のレーザー脱毛の施術を受けられなくなる

 

正直言って、メリットはなく、デメリットだらけになりますので、シッカリと専門家の助言には耳を傾けることが大切になります。せっかく医療脱毛で理想の肌を目指しているのに美しさが損なわれてしまっては意味が無いですからね。

 

サロン(光脱毛)の場合はどうなの?

医療脱毛に比べると肌へのダメージが少ないので、問題ないのでは?と思われるのですが、実はSSC方式・IPL方式のフラッシュ脱毛においてもお風呂に入る制限がある場合が多いのが特徴的になります。安全・安心に脱毛をするためのルールになりますので、シッカリと遵守することが重要です。細かい内容についてはサロンによって異なりますので、各自確認して頂ければと思います。

 

医療脱毛後は激しい運動・スポーツをダメって本当?

 

レーザー脱毛後は体が全体的に火照っていますので、激しい運動・スポーツだけではなく体温が上昇するホットヨガやサウナなどは控えるように指導されている美容皮膚科クリニックが多いのが特徴的になります。人によっては数時間程度で火照りが収まるケースもありますが、当日・翌日くらいは控えるのが無難になります。
レーザー脱毛後に運動をすると汗をかいてお風呂に入りたくなるなりますからね。それを考えると入浴と禁止事項としてセットで考えるのが良いかもしれないですね。

 

翌日にカミソリで毛を剃るのはダメなの?

 

指導方針によっても異なりますが、レーザー脱毛の当日や翌日にカミソリで剃ってしまう行為は避けるべきと判断されているクリニックやエステサロンが多いのが特徴的になります。詳しくは予約しているサービスで確認してみてくださいませ。

 

毛深く、剛毛女子の場合ですと毎日剃らないと太くて固い毛が生えてしまうこともありますので、辛いですよね。医療脱毛でもサロン(光脱毛)においても担当の方に聞いてみてくださいませ!適切なアドバイスをしてくれるはずです!