レーザー脱毛でツルツルになるの?

MENU

レーザー脱毛でツルツル・スベスベ肌になるの?

女性の悩みやストレスの一つとしているのがムダ毛処理としており芸能人などのツルツル肌に憧れている方も多いのではないでしょうか。毛抜きやカミソリは一時的な脱毛としてときには肌荒れを起こしてしまうこともありきれいな素肌とはほど遠いとしています。

 

そこで医療クリニックでの脱毛ではムダ毛のない素肌が可能とするのか関心を高めている方も多いようです。また今後においてもその状態を保ち続けることができるのか気になるところでもあります。ここでは医療レーザー脱毛の効果とツルツル肌となるまでのメカニズムを検証しまとめてみましたので今後の参考としてみてはいかがでしょうか。

 

またエステサロンか医療脱毛か迷われている方も比較として最後までご覧くださいね!

 

永久脱毛の定義とは?

 

「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である」これは米国電気脱毛協会が定めたもので永久脱毛は一生、ムダ毛が生えてこなくなるということではありません。また日本にレーザー脱毛が使用されるようになったのはまだ20年も経過していませんのでその歴史は浅く永久脱毛とする実証としていませんので絶対に生えなくなるとは言い切れないようです。

 

そして部位や肌質、毛質によっては個人差がありますので最後の照射から数年たっても毛が生えてこないという方もいれば細いうぶ毛のようなものが少し生えてきたという方もいます。

 

医療レーザー脱毛できれいな素肌を目指す!

 

1度施術を行えば直ぐにムダ毛がなくなりきれいになると勘違いしている方もいるようですが医療脱毛でツルツル肌にするには複数の施術が必要とし部位によっては根気よく通院しなければなりません。そして照射してから10日ほどで一度毛が抜けますがまた生えてきますのでガックリする方もいますがこれもまたムダ毛とさよならをする準備として落胆することはありません。

 

毛のサイクルとレーザー脱毛との関係

 

毛細細胞の分裂により血管から栄養を吸収して体毛が生え成長し伸びている時期を成長期と言い毛の成長が止まる時期を退行期、その後毛が抜け毛母細胞の活動が止まる時期が休止期として一定の間隔で毛が生え変わるサイクルを毛周期と言います。

 

そして毛球の先端部にある毛乳頭は毛を成長させる栄養分を運ぶための毛細血管が多く存在していますので毛を抜いても毛乳頭はまだ生きていますので新たな毛が生え代わってきます。そのためその毛乳頭を死滅させることで今後毛が生えてこないようにするのがレーザー治療となります。

 

医療レーザーでは毛乳頭の黒い色(メラニン色素)に反応し破壊させることができますが効果を発揮できるのが成長期の毛細細胞が活発化している時期としています。また一度では死滅することはできず照射してしばらくすると抜け落ちますがまた眠っていた毛が生えてくることとなり何度か繰り返し照射することで毛乳頭を全滅することができます。

 

そこで医療クリニックでレーザー脱毛することでムダ毛のないツルツル肌を手に入れることが期待できるとしています。

 

ちなみに女性の薄毛や男性のAGA発症には偏った食事やストレス、タバコにより栄養が行きわたらないことで毛が成長しないことも一つの要因として考えられています。