脇(ワキ)の医療脱毛は痛いって本当?

MENU

脇(ワキ)の医療脱毛は痛いって本当?

現在、脇脱毛を医療クリニックで検討している方においては痛みがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか。口コミや2chなどでは様々な意見が掲載されていますので特に痛みに弱い方においては重大な問題として躊躇している女性も少なくないようです。

 

ここではワキの医療脱毛で痛みがあるのか?どれくらいなのか調査してみましたのでこれからのムダ毛処理の参考としてご覧くださいね!

 

フラッシュ脱毛と医療脱毛の痛みの違いとは?

 

脱毛効果を比較すると医療クリニックでの施術においては永久脱毛として期待できエステサロンでは脱毛であっても除毛効果としていますのでその効果はもちろん医療脱毛としています。そして脱毛機器にしても医師が必要とするクリニックの施術に使用されるレーザー脱毛は出力が高く完了するまでの回数も短く済みます。

 

逆にサロンでは医師免許は必要のない出力が弱いフラッシュ光となりますので施術回数も多く完了するまでには期間を要することになります。そのため必然的にフラッシュ光よりも効果の高い医療脱毛の方が痛みを伴うとしワキだけではなく全身においてもそれは同様としています。そこで痛みに弱い方ではサロンを選択する人もおり早くに完了するために痛みを我慢してクリニックでの脇脱毛を選ぶ方もいます。

 

レーザー脇脱毛は我慢できる?

 

全身脱毛のなかでも痛みが感じやすい部位やそれ程感じない部位などがあり残念ながら脇脱毛はデリケートゾーンの次に痛みを伴う部分としています。脇の皮膚は弱いので特に最初の内は毛の量も多いので痛みを我慢する必要があります。

 

しかし昨今では脱毛器の開発が進み冷却装置が備わっているものもあり冷やしながら照射することで痛みを和らげることができるクリニックも増えているようです。脇脱毛は痛くないと言えば嘘になりますが我慢できる程度とする口コミも見られ皆さん乗り越えて脱毛完了されているわけですからキレイになるためには多少の痛みはこらえる必要があるようです。

 

そして人によっては痛みの感じ方も様々としておりまた心の持ちようではやり過ごすことができるとしています。片側ではおよそ5分程度としていますのでムダ毛処理が不要となるためにも頑張りましょう!

 

脇の医療脱毛の体験談

 

  • 脂汗が出るほどの痛みだったけど我慢して乗り切った
  • 噂を聞いて覚悟していたが思っていたより痛くなかった
  • 我慢できず麻酔をしてもらった
  • 回数を重ねるごとに痛みが軽減したように思えた

 

脇脱毛の痛みの対処法

 

しかし人によっては痛みに弱い方もいますので我慢できず耐えられなかったがために脇脱毛を諦める必要はありません。医療クリニックならではの対処法として麻酔を使用することができますので安心しても良いようです。そこで最初のカウンセリングで痛みに敏感だということを伝え麻酔の使用有無など確認しておくことをおすすめします。

 

クリーム麻酔や笑気麻酔などがあり有料となりますがかなり痛みを軽減することができるとしています。またレーザーの出力を下げてもらうこともできますが脱毛効果も弱まってしまうので余分に回数がかかってしまうことが考えられあまりおすすめできません。

 

脇脱毛や他の部位でもそうですが施術を繰り返すことで痛みにも馴れまた毛の量が減り短い時間で終了しますので最初の1回、2回を過ぎた3回目以降はかなり楽になるようです。