医療脱毛すると脇汗は増える?

MENU

医療脱毛すると脇汗は増える?

ネットにより脇脱毛して汗が増えたという口コミ情報が多いなかこれから医療レーザー脱毛でワキを検討している方では気になる方も多いのではないでしょうか。脇脱毛をしてムダ毛がなくなりツルツルとなっても脇汗が増えるなんてとんでもない!不安になる方も少なくないようです。

 

そこでここでは医療脱毛により脇汗が増えるのは本当か?嘘なのか?検証しまとめてみましたので参考としてご覧くださいね!

 

 

医療レーザー脱毛で脇汗が増えるのは本当?

 

実際のところ脇の医療脱毛をしても汗が増えることはありませんが感覚として増えたと錯覚する人が多いのは確かのようです。脇のムダ毛処理をしていないときでは汗をかいても毛が吸収してくれていましたので汗の量をそれほど感じることはなかったようです。

 

しかし脇脱毛することでムダ毛がなくなり汗が直接地肌に流れますのでこれまでと同じ量の汗であっても脱毛後では脇汗が増えたと感じる人が多いようです。そこで洋服に汗が染みだすこともあり汗の量が増えたと勘違いする方もいるようです。また精神的な要因もあり脇汗を気にしすぎることで余計に汗がでてしまうこともあるようです。

 

脱毛後多汗症

 

ワキにある汗腺が刺激され汗が出やすい状態になる症状としており一時的なものでほとんどの場合一定期間で自然に治ります。脇脱毛することで脇汗が増えるということは実は一概に嘘でないようですね!

 

脇脱毛後の汗対策!

 

  • 市販の脇汗パッド・制汗剤を使用
  • 殺菌作用シートでこまめに汗を拭きとる
  • 吸収効果があるインナーを使う
  • 医療機器で脇ボトックス

 

一般の汗は無臭ですがそのままにしておくことで雑菌によりワキガでなくても臭いがきつくなることが考えられます。そのため脇汗をかいたらその都度汗を拭きとり制汗剤などで臭いを抑えましょう。しかしあまり気にしすぎにより余計に汗がでてしまいますので気にしないことも大切です。

 

そして注意点として脱毛直後は肌が敏感になっており制汗剤や汗拭きシートの利用は3日間ほどは控えるべきとしています。そこで汗が多い方では脇ボトックスにより脇汗を抑えることができるとしておすすめとなります。ボツリヌス製剤という天然のたんぱく質を精製した薬を脇の下に注射する治療で1度の注射で3か月から4か月効果が持続することができるようです。

 

レーザー脱毛だけではない?サロンでも脇汗が気になる!

 

エステサロンでの脇脱毛においても脇汗が増えたという女性は多く、やはり医療脱毛と同様の理由により直接汗が流れ出ることにより増えたと感じるようです。汗対策をすることで臭いを抑えることができますので気にせずに日常の生活として取り入れていくことが良いようです。

 

間違いやすい多汗症とは?

 

日常生活で困るほど汗が出る場合は多汗症を疑うべきとしワキだけではなく手のひらや足の裏、額など汗腺が密集している部位に症状がでます。思春期から中高年層に見られ男性の方がやや多いとしていますが女性の方も例外ではありません。

 

そしてわきの下だけに大量の汗をかく症状を腋窩多汗症(えきかたかんしょう)といいエクリン腺という汗腺の機能が発達し過ぎているために大量の汗が出てしまうのが原因としています。