顔の医療脱毛前後は化粧できる?

MENU

顔の医療脱毛前後は化粧できる?

顔の産毛が気になる方や女性でありながらヒゲが濃いという方では脱毛を検討している人もいるのではないでしょうか。そこで顔の医療脱毛前後の化粧ができるのか気になるところでもあります。外にでるときには必ずメイクするという女性は大半としていますのでスッピンでの通院や帰宅時に不安としている方も多いようです。

 

ここでは顔脱毛前後のメイクについて検証しまとめてみましたのでこれからのムダ毛処理の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

レーザー脱毛前後の化粧が気になる!

 

施術する際は化粧をしていない状態で照射する必要がありますがクリニックに着いてからメイクを落とせば問題ありませんので気にする必要はないようです。院内にパウダールームを設けているところが多くクレンジングや化粧水も常備しているクリニックも珍しくはないようです。

 

特に紫外線に強い時期では日焼け止めやスッピンでの通院は余計に肌への負担が予想され顔の部分に赤みやほてりの原因にもなりかねません。そのため脱毛前であっても化粧や日焼け止めもOKで到着してからクレンジングでキレイに落とせば良いとしています。

 

そして施術後のお化粧においては通常通りに行っても良いとしているところが多いようです。しかし脱毛後の肌はとても敏感肌となっていますのでほてりがある場合や赤みが増している場合では薄めのメイクにしておいたほうが無難のようです。後ほどクレンジングで落とす際にはかなりの肌への負担が考えられますので人によってはその日はノーメイクだ帰宅する人も少なくないようです。

 

しかし顔全体ではなく部分的なところであればそれ程気にすることなく化粧をする人もおり基本的には顔の医療脱毛後であってもメイクはOKとしています。

 

化粧による肌あれが心配な方や施術後に赤みがある方はその日はサングラスとマスクで顔を覆ることでスッピンでも気にせず帰宅することができますよ!

 

ちなみにエステサロンでの顔脱毛においても施術前後の化粧は可能としています。

 

医療レーザーで顔脱毛するメリット

 

  • 医師が常勤していますので肌トラブルが起きても安心
  • 産毛にも効果があるのが医療脱毛器となる
  • 早くに脱毛完了することができる
  • 保証やケアが充実している

 

クリニックでの顔脱毛の最大のメリットは肌荒れや火傷など万が一起きたとしても迅速な対応としていますので安心としています。自分で処置するにしても間違った薬により後々後悔することも予想されますが病院では適切な薬の処方となりますので間違った処置となることはありません。顔は女の命とも言われていますので跡やシミなどができてしまわないように十分に配慮しなければいけない脱毛の部位としています。

 

顔脱毛するなら医療クリニックで施術することが後悔することなく満足して完了することができるとしています。そして大半の脱毛クリニックでは診療費や薬代は無料としていますので余計な負担とすることもなく経済的にも安心できます。

 

またアメニティが完備されているのも医療クリニックならではとして先ほども記しましたがパウダールーム完備として女性にとって居心地の良い空間としているところが多く存在しています。